夢は保育士・保育士になりたい!!でもどうすれば・・・(サイト移行しました) - 保育士資格を取得する

■保育士資格を取得する

1、保育士資格の取得には2種類

保育士資格取得は難易度から言えばそれほど高くありません★
ただ数週間で取得できるというわけでもありません★☆
取得するためには以下の方法となります


A、厚生労働大臣が認めた保育士養成学校を卒業する
B、1年に1度行われる国家試験に合格


上記の2種の方法があります。
どちらの条件を満たしても保育士資格は取得できますがそれぞれメリット、デメリットがあるのでここで簡単にお伝えします☆




2、養成校を卒業する

保育士養成校は全国に他数あり、4年生大学でも、短期大学・専門学校でも取得OKです☆


・メリット

・短期大学を中心に保育士と幼稚園教諭の免許を同時に取得できるところも多いので幼稚園か保育園かどちらかを在学中に選ぶことができる
・実習が取得条件に入っているので就業前に実際に保育士、幼稚園教諭として多くの現場体験を積んだり、保育士の壁といわれる
"実習日誌” "指導案" "ピアノ実習" 
これらの避けては通れない能力を培うことが出来る。

・卒業と同時に資格だけでなく学位の取得が可能で、自らの活動によって保育以外の仕事に就くことも可能
・就職先の幅が国家資格組と比べてとても広く、求人情報も豊富
・出席日数とある程度の勉学に励めば資格は簡単に取得できる(97%が取得可能)


・デメリット

・学校には最低2年通う必要がある
・学費が2年間で200万近くかかる
・最終学歴がかわってしまう




3、国家試験で取得する

1年に1回行われる国家試験に合格すれば保育士資格が取得可能です。
試験は『学科』『実技』に分かれており、それぞれの試験を合格すればOKです!!


・メリット

・受験費用は約13000円なので独学でしっかり学べば150分の1の費用で済みます
・保育系の学部に在籍していても学生のうちに保育士資格を取得できます
・社会人として他の業種で働いていても学校に通わずに取得ができます



・デメリット
・1年に1度しかチャンスがないので、その年の試験に落ちるともう1年待たなければいけません
・学科については全項目で6割を超えなければいけないので、養成校の卒業組と比べると合格率はかなり低くなる
・独学での勉強となるので勉強に費やす時間が多くなる
・実技試験は採点基準が明確ではなく、緊張したりしていると落ちやすい
・実習は義務付けられていないので、現場経験が全く0で就業となる可能性がある
・保育士不足の地域以外では就職が難しい


国家試験での取得については下記URLよりご確認ください

http://hoyokyo.or.jp/exam/

【全国保育士養成協議会のページ】







<保育士年収/保育士給料 夢は保育士 保育士になりたい TOPへ> 
タグ : 保育士年収

話題のこども資格

★オススメサイト★

転職はDODA
保育士年収の参考はこちら


訪問記録

☆来てくれてありがとう☆

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
アドレス:
件名:
本文:

保育関連やブログについて質問等があればお気軽にどうぞ

プロフィール

保育士の夢を叶えて8年目

Author:保育士の夢を叶えて8年目
夢は保育士!
保育士になりたい!!
そんな同じ想いをもった方に
少しでも応援をすること出来れば嬉しいですね☆

注目する保育士のブログ

保育界のだいすけセンセイ.gif