夢は保育士・保育士になりたい!!でもどうすれば・・・

■まずは資料を手に入れよう(無料)

夢は保育士・保育士になりたい TOPへ

1、保育士になるには保育士資格が必須

当サイト記事に記載している 【 保育士資格を取得する 】 のように保育士資格を取得するには2種類の方法があります★

1、保育士資格を取得できる学校に進学して卒業と同時に保育士資格を取得する
2、1年に1度行われる国家試験に合格して保育士資格を取得する

しかし、全国に保育士資格を取得できる学校は約500校近くあります。だからこそ進学する際にはどこを選んだらよいかという部分で悩んでしまいます。

そして国家試験組はどのように申し込みを行い、保育士試験の勉強を行っていけばよいのか??

それぞれ悩みが出てきます。ではそれぞれの立場に応じて簡単に解説していきましょう!





2、国家試験を考えている方 (主に社会人の方や保育系以外の学部、主婦の方)

色々な資料請求会社がありますが、私的におススメは・・・ 『U-CAN (ユーキャン) 』 ですね


1、近年、保育士希望者が多くなってきているので、様々な資格の中でも特に力を入れている
2、あまり有名じゃない会社や小さい会社は、しつこく勧誘の手紙を再三、送ってくる



となると、わたしのおススメはこちらとなります★




【おススメの資料請求サイト】


       
       ↑  ↑ クリックして請求してくださいね★



※情報量、認知度、信頼度NO.1の資格取得会社です★

保育士に関しては特に力を入れている、実績ある会社なので安心して資料請求ができます。
資料請求に関しては、もちろん 無料です








3、進学を考えている方 (主に高校生がそうかな??)

進学先を選ぶというのはとても大切です。一見、資格さえとれればどこでもいいと思いがちの高校生がよくいるのですが・・・それは間違いです★

というより保育士を志望する高校生の多くが学校の推薦で『短期大学』『専門学校』に進む子が多くの割合を占めます。

ですが・・・高校の先生は保育士資格を取得している人なんてまずいません。そして予備校の先生もぶっちゃけ保育に関して知識はありません。(せいぜい偏差値と就職率くらいでしょう??)

でも就職率の表記なんてあんなもの信じたらダメです!!

だって・・・関東ではどこも保育士は不足しているのだから就職率は高いのは当たり前。そして地方でもその就職率は正社員じゃなくて非正社員でも就職率に入っているのだから(苦笑)

それに・・・学校によって学費もぜんぜん違うし、、、


専門学校では就職率は高いけれど・・・学歴だけをみると『高卒と同じ扱い』

短期大学では一番バランスはよいけれど、2年で資格取得となると他の一般教養の勉強はほとんど出来ない

4年大学では様々な可能性を見つけることができ、保育以外の道を選ぶことも出来るけれど、専門的な勉強はあまり教えてもらえない


それぞれの長所・短所を知らないまま進学してしまい、後悔する人が沢山います★

だからこそ、推薦組も一般組も。というか少しでも興味があるならまずは自分で資料請求をして自分の目で学校を比較してみましょう!


【おススメの資料請求サイト】



※情報量、認知度、信頼度NO.1の学生向け就職・進学会社です★

高校生はプレゼント抽選特典もついており、何よりも信頼ある会社なので安心して資料請求ができます。
資料請求に関しては、もちろん 無料です (親に聞いても"リクルート"は知っているはずですよ♪)


保育士になるにはどうしても『保育士資格』が必要です。

国家試験で取得するか、保育士養成校で取得するかは人それぞれですが、確実に資格を取得するならば養成校。

授業料を努力で補って頑張ろうとするならば国家試験で保育士になる道を選んでみてはいかがでしょうか。



■保育士は本当に取得するべき!?

夢は保育士・保育士になりたい TOPへ

1、保育士として就業するには今が最も好機会 


保育士が不足している地域では、戦後最大の好機会が到来しています。

私が保育業界専門の人材会社にて、保育士相談アドバイザーとして相談を受けていたとき

これから保育士資格を取りたいと考えている方からの質問ならびに悩みが最も多かったのが・・・


1位 保育士資格を取得しても未経験&新卒ではない年齢で本当に就職が出来るのか!?

2位 1年に1度の試験で資格を取得することが本当に出来るのか!? 

3位 保育士の給与で、本当に生活を続けることが出来るのか!?



直球で答えると・・・


1位・・・出来ます。経験の有無より資格の有無というのが採用側の本音です。むしろ社会人として他業種を経験して一般常識等を学んだ方を欲していることが多いです。この経験はそのまま「保護者対応」に活かせるというのが大きな理由です。


2位・・・保育士不足を考慮して年2回になりました。回数が増えたことよりも重要なのは次の試験との間が短くなったこと。短期間で2回受けられることは合格率が2倍ではなくそれ以上に、大きな意味があります。

3位
・・・
本当に不足しているのは一般保育士ではなく「主任」「施設長」というポジションです。このポジションは資格さえもっていればというわけにはいきませんので実力でつかみとることが可能です。保育園の増加に伴い、役職就任機会も増えているだけに大きなチャンスでもあります。

(施設長に関して言えば・・・世間で取りざたされている給与と違う金額になっています・・・求人で出ているような株式会社や株式に近い社会福祉法人の施設長の金額とは違いますよ。)
 


だって・・・法人の理事長や、採用担当者が口を揃えていうのだからこれは間違いありません★

そうですね・・・少なくともあと5年~10年は保育士不足に陥っている地域ではこのような状況は続くでしょう。

東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・名古屋・仙台・札幌・福岡。

これらの地域ならびに隣接する地域の方は、保育士資格を取得する価値が十分あるのではないでしょうか。







夢は保育士・保育士になりたい TOPへ




■保育士は本当に不足しているのか!?

夢は保育士・保育士になりたい TOPへ

1、保育士不足と保育園が抱える現実は本当! 


平成27年になってようやく保育園の待機児問題が”全国ニュース”として取り扱われることになりました。

そして保育士不足問題は以下の流れで進んでいきます。



【1】待機児が多くなり、保育園に入園出来ない。

【2】保育園を作っていくうちに数を増やすことに限界を感じてくる。

【3】保育園を作る土地とあわせて保育士が不足していることがようやく世間に知れ渡る。

【4】東京・神奈川・埼玉を中心に都市部の保育園不足地域において保育士の採用困難を理由に運営会社が保育園を新たに作ることを断念する流れが増えていく。

【5】それでも保育園を作ろうとする保育事業者を中心に保育士不足の影響から保育士の質が大幅に低下。そしてギリギリの人数で運営する保育園が増えていく。

【6】保護者の不満や保育士一人当たりの負担が増えることで保育士の不満が高まり退職に繋がる。

【7】東京・神奈川・埼玉を中心に都市部の保育園不足地域においては「保育士確保」が一番の課題になっており、事業者側はとても頭を悩ませている。

こんな状況では、保育所を増やすことにも限界があるのは仕方がありません。

それでも保護者は・・・「保育園落ちた日本死ね」

保育士から本音を言えば「こんな保護者は入れなくて構いません(笑)」

ある意味・・・このような人を落としたのは正解でしょうね(笑笑)

入れない保護者の気持ちも分かりますが、保育所はただ増やせばよいというわけでもないんですよね。




2、日本全国で考えれば保育士は決して不足はしていない


日本全体で考えれば「少子化」なわけですから、保育園の需要は「保育園が足りている」「保育園が足りていない」という地域に分かれているのが現状です。

もし、札幌以外の北海道・島根・鳥取・佐賀・秋田などの都道府県から就業したくても出来ないorあまりに給料等の条件が悪くて就業に全く魅力を感じることが出来ない地域の保育士を保育士不足の東京や神奈川に持ってくればバランスは取れるのです。




3、でも実際に保育士が充足することはないでしょう


あくまでも「2」は理想の話です。実際にわざわざ生まれ育った環境や現在住み慣れている土地柄をわざわざ捨ててまで東京や神奈川・・・大阪や仙台・名古屋といった保育士不足都市には出てきません(笑)

なので結論から言えば・・・
【保育士不足は解消されることはない】のです。

なので・・・これから資格を取得しようとされる方は、十分仕事に就く機会は多いというわけです。
(これは〈保育士資格を取得しても働くことは出来るのか!?〉にて詳細を書きたいと思います。)




夢は保育士・保育士になりたい TOPへ




■チャイルドマインダー資格とは

夢は保育士・保育士になりたい TOPへ

1、チャイルドマインダーとは

★ 保育園や乳児院などで働くことが可能な保育士資格

★ 幼稚園で働くことが可能な幼稚園教諭

ではチャイルドマインダーとは何なのか!?

個人的には・・・“面白い資格だなぁ”
と思う資格です。
(理由は第2項と4項で説明します。)

チャイルドマインダーはイギリス発祥の資格で、イギリスでは国家資格として扱われていて、家庭保育の71%を担っています。

日本では、国家資格ではなく民間の協会による認定資格です。

一言で言えば、チャイルドマインダーとは、家庭内で保育を行うプロフェッショナルです。

保育士と似ているようですが、違いを言うならば・・・保育士との違いは、保育士が集団保育であるのに対して個別保育であると言う点でしょう。

また保育士資格とは異なるので、保育士として働くことは出来ません☆

ですが、近年は地方自治体から依頼される保育ママ (一般家庭を保育園代わりに少人数見てもらう) のように、個人事業主として一時保育的な役割やベビーシッター的な役割で子どもを預かることに大きく役立っています。
(さすがに無資格で素性の分からない人に子どもを預ける方はいませんからね、笑)

後は、認可保育園ではなく、認可外保育所や子ども関係の仕事1(写真館や子どもの送り迎え業務など) で優遇されることもあるみたいですね。

また少人数保育 (個別保育) を中心に学ぶ資格なだけに保育士、幼稚園教諭がスキルアップ&独立事業者になる為に、更なる資格として取得する方も増えてきているようです。




2、え!?チャイルドマインダーは色々な組織があるの??

保育士資格は社団法人全国保育士協議会の管理下、一つの団体によって管理されております。(正確には都道府県知事の名の下で資格証が発行)

しかし、チャイルドマインダーは民間協会による認定資格なので、受講する団体によって金額や授業内容が異なり、資格取得後もそれぞれ異なったチャイルドマインダーとして認識されます。

一見、難しい話なのですがこれは“国家資格”ではない為、珍しいことではありません。心理系の資格団体やファイナンシャルプランナーといった資格でもよくある話です。

なので、保育士資格や幼稚園教諭の資格とは異なり、どこの認定団体でチャイルドマインダー資格を取得するのかを自分の中で見比べる必要があるのです。

でも共通しているのは、チャイルドマインダーは通信教育などを含めて、学校に通う必要があるということ。それと国家試験がないので資格取得の難易度は高くないということです。




3、チャイルドマインダーは保育士よりも資格取得は容易??

前項目でもお伝えしましたが・・・
チャイルドマインダー資格は保育士と比較すると容易です。

国家試験がない為、資格取得には各団体の授業を受ければよいのです。
受講期間も6ヶ月程度が多いようで、受講期間が保育士養成校と比較すると短い分、学費に関しても保育士通信校などよりも安いです。

このあたりも認定団体によって異なるので、しっかり調査しておくことが大切です。




4、資料請求をするだけで勉強になる!?

私の友人にも何名かチャイルドマインダーを取得しており、2年前に独立して個人で子どもを預かる業務を始めました。始めて2年半で月収220,000円~240,000円。土日は仕事が多いそうですが、色々な子どもを個別でゆっくり見ることが出来るので、保育園とは異なる面白さがあり、もともと小規模保育を希望していた彼女には向いている仕事のようですね。

で・・・それぞれの団体に所属していた友人に学校案内を見せてもらったところ、、、
金額や授業内容&授業時間。重点を置いている項目が違うことにビックリしました!!

最終的には、目的は同じなのに、色々な考え方があるのだなぁ・・・と。

私は、集団保育派で、本職の主任保育士業務で精一杯&満足しているので、チャイルドマインダー資格を取得する予定はありませんが、集団保育より個別保育でのんびり子どもたち1人ひとりと関わっていきたい方には、こういう働き方もありなのかもしれませんね。

私は3団体の資料&授業テキストを見させてもらいましたが、、、正直資料を請求して読むだけでも保育士とは異なる考え方に勉強になりました。というか面白かったです。

でも・・・資料をみるなら、どうせ無料なので複数取り寄せて比較してみると、また違った発見や面白さを楽しめると思います。

チャイルドマインダーの無料資料請求の会社を載せておきます。




私は、実際に受講していないので・・・特にお勧めはありません(笑)



■保育士の給料で家庭を養えるのか??


1、保育士の年収で家族を養えるのか??

保育士になるにあたり重要な問題は『収入』です。

前述であげた保育士の年収で考えると、決して十分な金額ではないと思います。
確かに20代は年収280万前後でも十分生活は出来ます。
しかし、男子保育士の立場で考えた場合・・・

『奥さん=専業主婦』
『子ども=2人で大学まで進学』


正直難しいですね。

凄く簡単な概算として専業主婦では保育園ではなく幼稚園を選択となるので

私立幼稚園+公立小中学校+公立高校+私立大学=約2370万円

という数字が弾きだされます。

参考サイト1  参考サイト2

もちろんこの金額はあくまでも子どもにかかる費用なので
家賃や食費、夫婦間のこづかいなどは含みませんから、、、
いかに保育士の年収が低いかというのがわかるかと思います。

しかし・・・このご時世、どの業界も決して年収が満足というわけではありません。

一応、国税庁の2008年のデータでは

40歳代前半(40~44歳)の男性平均は617万円、女性は288万円

と記載されておりますが、これはTOYOTAやSONYといった大企業の高収入組も含まれているので
一般的なサラリーマン家庭はこの金額より大幅に下がることが予想され
決して終身雇用が確約されているわけではない。

そう考えると・・・必然的に夫婦共働きとなりますよね??

だから・・・保育園に入園させたい家庭が増えて、待機児問題が発生するということです。

※ただ、これは個人的見解ですが、今後高収入とそれ以外の世帯の差は更に広がる可能性も高く、女性は男性に比較すると低水準の記載がされていますが、もう少し上がることも予想されます。

上記のことから、もし保育士を一生の仕事とするならば、パートナーの理解が必要不可欠で
もし男性であるならば女性以上に理解が必要となります。

これは男女差別ではなく・・・実際に保育士さんをみても女性は
『子育ては自分でしっかりやりたい』『専業主婦をしっかりとやりたい』

という希望で退職する割合が圧倒的に多いことから
保育士の給料というのは、重要な課題ということがいえると思います。

実際に、我が家は・・・共働きで貯金を一定金額貯めるまで
子育ては我慢しております(苦笑)

ですが3人は子どもが欲しいというのが夫婦の希望です!!



2、じゃあどうすればこの問題を解決できるのか!?

結論から言えば・・・可能です!

ではどうすれば・・・また長くなってしまうので次回の更新時に記載させていただきますね。



話題のこども資格

★オススメサイト★

転職はDODA
保育士年収の参考はこちら


訪問記録

☆来てくれてありがとう☆

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
アドレス:
件名:
本文:

保育関連やブログについて質問等があればお気軽にどうぞ

プロフィール

保育士の夢を叶えて8年目

Author:保育士の夢を叶えて8年目
夢は保育士!
保育士になりたい!!
そんな同じ想いをもった方に
少しでも応援をすること出来れば嬉しいですね☆

注目する保育士のブログ

保育界のだいすけセンセイ.gif